管理人デブタロウについて

改めまして、当ブログへようこそお越しくださいました。

数あるブログの中から、このブログへ訪れてくれたことを嬉しく思います。

このページでは管理人デブタロウと管理人を支える2人のプロフィール、管理人デブタロウが24/7ワークアウトに通うまでの歴史を簡単に紹介します。

デブタロウ
ようこそ。管理人のデブタロウと申します。
管理人の妻・ブタコです。
妻・ブタコ
こぶたです。3才です。
こぶた

管理人のプロフィール

IT企業に勤めるアラフォー父さんです。

地方在住で、妻と子ども1人の3人家族を養ってます。

性格は超慎重&マイペース。

「石橋を叩いて、叩いて、叩いて…いつ渡るか分からない」と、親から呆れられてます。

わたしとしては失敗したくないからトコトン調べ尽くして、納得したら行動しているつもりなんですけどね。

確かに調べている間に飽きちゃうことも、しばしばありますが笑

・・・しばしば?
妻・ブタコ
いつもだよ〜
こぶた
デブタロウ
はじめに24/7ワークアウトへ入会する直前の状態を公開します。

24/7ワークアウトに入会する直前のスペック

24/7ワークアウトに入会する直前の身長と体重とBMI

  • 180cm
  • 72.3kg
  • 21.8

24/7ワークアウトに入会する直前の体脂肪率

  • 22.1%

24/7ワークアウトに入会する直前の骨格筋率

  • 33.1%

24/7ワークアウトに入会する直前の基礎代謝

  • 1649kcal

24/7ワークアウトに入会する直前のお腹周り(腹囲)

  • 91cm

デブタロウメモ

メタボの判定基準は腹囲は85cm以上なので、デブタロウはメタボ確定です。。

24/7ワークアウトに入会する直前の見た目

24/7ワークアウト入会直前|正面

24/7ワークアウト入会直前|正面つまみ

24/7ワークアウト入会直前|左右つまみ

これ、見せちゃって大丈夫なの?
妻・ブタコ
お父さんのお腹を叩くといい音が鳴ります〜
こぶた
デブタロウ
こんなわたしが24/7ワークアウトに通うまでのいきさつを紹介します。

デブタロウの体重推移

年齢 体重
20〜24歳 50〜53kg
25歳〜30歳 55〜60kg
31歳〜35歳 60〜65kg
36歳〜 70kg〜80kg
デブタロウ
見事なまでの右肩上がり。
結婚してから10kg以上増えたよね?
妻・ブタコ
お腹の出てないお父さんを知らない〜
こぶた

20代前半は痩せすぎていた

20代前半の頃は、体重50kg(身長180cm)という超痩せ型。・・・というか貧弱体型。

体はガリガリなのに頭はデカイということで、会社の上司に「マッチ棒みたいだな」と言われたこともあります。

当時はひとり暮らしをしていましたが、朝食はナシ、昼食はコンビニ弁当、夕食は会社指定のお弁当屋。

休みの日は1日何も食べず、自宅でゴロゴロしていましたね。

今でも休日はゴロゴロしてるし。
妻・ブタコ
人として終わってるね〜
こぶた
デブタロウ
(・・・それ、言い過ぎ)

20代後半まではどれだけ食べても体重が元通り

20代後半になってやっと友達ができ、休みの日は外食が増えました。

外食といっても居酒屋で暴飲暴食。締めは深夜のラーメンor海鮮丼。

平日は朝食はナシ、昼食はコンビニ弁当、夕食はほっともっとなどの弁当屋かラーメン巡り。

体重は20代前半の頃から一気に最大10kg増えましたが、もともと痩せすぎだったせいか特に危機感はありませんでした。

今だってケーキをつまみにビール飲むよね?
妻・ブタコ
さっきぼくのお菓子も食べてた〜
こぶた
デブタロウ
この頃は、どれだけ食べても60kg以内をキープしていました。

そろそろ体型が気になりだした30代前半

30歳を超えても20代の頃と同じ量の食事をしていたら、ドンドン体重が増えていきました。

特にお腹周りの変化は酷く、まさにビール腹。

少し運動しようものなら、お腹の肉が上下に動くのが分かります。

今まで着ていた服やズボンも、徐々に入らなくなりました。。

運動どころか走る姿も見たことない。
妻・ブタコ
ぼくのほうが足が速いんじゃない?
こぶた
デブタロウ
30過ぎると代謝が悪くなることを実感しました。

もうどうにも止まらない30代後半

35歳を過ぎると、より加速度的に体重増加し続けました。

ほんの1ヶ月ぶりに会った友人でさえ「えっ・・・太った?」と驚かれる始末。

どれだけ短期間で急激な変化をしたのか、自分でも怖いくらいです。

もはやお腹周りだけでなく、首回り・下半身・二の腕もブヨブヨ。

デブタロウ
20歳の頃から比べると、最大30kgも増えてました。
ぼく3人分の重さだよ〜
こぶた
冗談抜きで、そろそろ心配。。
妻・ブタコ

デブタロウのダイエット遍歴

年齢 ダイエット
22歳 会社の同僚たちに誘われ、流れでスポーツジムに入会。
32歳 ダイエットDVDやEMSなどさまざまなダイエット道具を購入。
38歳 地元のスポーツセンターに通う。

22歳の時にスポーツジムへ入会したが2回通って退会

会社の同僚たち5人で、当時新しく出来たコナミスポーツクラブに一緒に入会しました。

月々大体5,000円くらい払っていたでしょうか。

しかし、実際に行ったのは1年間でたったの2回。

一度も通っていないのに5,000円を払っていた月がほとんどで、一年後に退会しました。

ほんとムダね。
妻・ブタコ
5,000円でおもちゃ買ってよ〜
こぶた
デブタロウ
なぜ通わなくなったのか?反省も兼ねて思い出しました。

同僚たちと目的が違っていた

同僚たちの目的はダイエットでしたが、その頃体重50kgくらいのわたしにとってダイエットは目的ではありませんでした。

筋肉をつけるためのトレーニングをするために、スポーツジムに入会したんです。

しかし、入会後スタッフさんからまず言われたことはトレーニング云々ではなく「デブタロウさんは、とにかく食事をお腹いっぱい食べてください」とのこと。

当時の無知なわたしはひたすらトレーニングすれば、筋肉はつくと思っていたので「騙された!」と思いました。

デブタロウ
「いっぱい食べろ」ってスポーツジムのアドバイスじゃなくない?
でも、食事不足で筋トレすると逆に筋肉量の低下に繋がるんだよね?
妻・ブタコ
筋肉分解〜
こぶた
デブタロウ
そう。でもスタッフさんは「筋肉分解」まで教えてくれなかった。
「筋肉分解」なんて教えても意味ないと思ったのかもね。
妻・ブタコ
コミュニケーション不足〜
こぶた
デブタロウ
とにかく一気に通うモチベーションが低下したね。

自分の体力に合わなかった

モチベーションが低下したとはいえ、せっかく入会したのだからと同僚たちに説得されて2回目のトレーニングへ。

ちょうど筋力アップのためのパンプアップ初心者・女性用プログラム(45分)があったので参加しました。

しかし、はじまって10分くらいで体力が持たず、筋肉が痙攣して全く動けなくなりました。

周りには同年代や年上の女性たち20人くらいが、スタッフさんの動きに合わせて続けているにも関わらずです。

デブタロウ
もう情けないやら恥ずかしいやらで、穴があったら隠れたかった。。
スタッフさんは助けてくれなかったの?
妻・ブタコ
デブタロウ
他20人くらいの人はトレーニングを続けていたから、動けなくなった俺のフォローまで手が回らなかったみたい。
どれだけ運動不足だったか分かるね。
妻・ブタコ
ドンマイ〜
こぶた

通いにくい場所だった

スポーツクラブの場所が駅から離れた郊外にあって、しかも会社から自宅方向の真逆にありました。

当初は「仕事終わりに通えたらいいかな」と思っていましたが、いざ仕事で疲れた状態で自宅と真逆の方向に向かうことに抵抗を感じました。

面倒臭くなったのね?
妻・ブタコ
デブタロウ
そのとおりです。。
仕事終わりがダメなら、休日に行けば良いんじゃないの?
妻・ブタコ
デブタロウ
契約したコースが平日夕方〜夜間しか通えない“ナイトコース”を選んでいたんだ。

荷物がかさばった

トレーニングウエアもシューズもタオルも毎回持参しないといけなくて、仕事終わりに通うとなるとかなり荷物が多くなりました。

また、行こうと思っていても「シューズを忘れた」などどれかひとつでも荷物が準備できていないと、結局「今日は行かなくていいや」となってしまいました。

またもや面倒臭くなったのね?
妻・ブタコ
デブタロウ
はい。そのとおりです。。
せめてモチベーションが高ければ、通ったかもね。
妻・ブタコ
デブタロウ
こんなはずではなかった。。

32歳の時にダイエットDVDを購入

当時、女性お笑い芸人のくわばたりえがダイエットに成功したコアリズムのDVDを購入。

約2週間、毎日約2時間かけて踊り、一時65kgまで増えていた体重が62kgまで減少しました。

その後、35歳過ぎるまでは65kg以下をキープ出来ていました。

デブタロウ
懐かしい・・・
そういうダイエットDVDあったね。
妻・ブタコ
くわば・たりえ??
こぶた

デブタロウメモ

コアリズム以外に、

  • ビリーズブートキャンプDVD
  • スレンダートーン

も手を出しましたが、続かずダイエット失敗していることは内緒です。

38歳の時に地元のスポーツセンターへ通う

38歳の時に、1日400円でトレーニングマシン使いたい放題が売りの地元のスポーツセンターへ通いました。

キレイな室内で空調完備の湿度調整されていてトレーニングしやすい、比較的新しいスポーツセンターです。

通ったと言っても、4回ですが。。

またかよ。
妻・ブタコ
続かないね〜
こぶた
デブタロウ
なぜ通わなくなったのか?もう一度反省も兼ねて思い出しました。

トレーニングマシンの使い方が分からない

ウォーミングアップ用のバイクや、有酸素運動用のランニングマシン、そして体の各部位ごとに効くトレーニングマシンが数十台ありました。

わたしがはじめて行ったときはスタッフさんが

  • ウォーミングアップ用のバイクの使い方や、アップ時間の目安
  • 有酸素運動用のランニングマシンは筋トレ後が効果大
  • トレーニングマシンの使い方

を教えてくれていましたが、すべてのマシンの説明を聞く前にスタッフさんが別のお客さんの対応に追われていなくなってしまいました。

結局肝心のお腹周りに効果のあるトレーニングマシンの種類や使い方は聞けず、自己流でトレーニング開始。

一緒に見学に行ったけど、スタッフさん忙しそうだったね。
妻・ブタコ
あたふたしてた〜
こぶた
デブタロウ
スタッフさん2〜3人で、不特定多数のお客さんのトレーニング補助はもちろん、受付・電話対応・予約など事務処理もやっていたからね
後日、改めてトレーニングマシンの説明はしてもらわなかったの?
妻・ブタコ
デブタロウ
自分は2回目の利用者ということで説明してくれることはなかったよ。相変わらずあたふたしていたしね。
遠慮せず聞いちゃえないいのに。
妻・ブタコ
デブタロウ
それも考えたけど、聞くに聞けない理由がもう一つあるんだ。

他のお客さん(常連?)が占領している

聞くに聞けない理由とは、興味のあるトレーニングマシンは他のお客さんが使っているから。

筋力アップのトレーニングマシンやバーベルもありましたが、複数の学生たちや、すでに筋肉隆々の人たちがほぼ占領。

どうやら常連の方々のようで、代わる代わるお互いをサポートしあいトレーニングを続けています。

とてもその人達の間に割って入っていけず、結局空いているランニングマシンで走ってばかり。

わたしも見たけど、確かに異様な圧力があったわね。
妻・ブタコ
(・・・ちょっとこわい)
こぶた
デブタロウ
こんなはずではなかった。。

本気でダイエットしようと決意した理由

ダイエットしなければいけない要素はたくさんある

  • 自分でダイエットして失敗した
  • 自分でダイエットしてリバウンドした
  • 体重が増えすぎてさすがにマズイ
  • 健康な体づくりをしたい
  • 年齢を重ねるごとに痩せづらくなり危機感を感じ始めた
  • 自分でダイエットしても続かない
  • 体脂肪が気になる
  • 今まで着れていたお気に入りの服が着れなくなった
  • 昔の体型に戻りたい

わたしの体重推移とダイエット遍歴を見直すと、ダイエットしなれけばいけない要素はたくさんあることがわかります。

それでも今の今まで真剣にダイエットしなかったのは、「数字上ではまだ大丈夫なはず」という自分に都合の良い言い訳があったから。

身長182cmで体重72kgなら、まだBMI判定すると普通体重です。

しかし、確実に“デットライン”は近づいていたのです。

妻から「結婚詐欺」と言われた

ある日、いつものようにソファでお腹を出して横たわっていた時のことです。

とても結婚当初では考えられない姿だわ。
妻・ブタコ
デブタロウ
いやいや。結婚当初とそんなに変わらないだろ?
全然違うよ!お腹だってそんなに出てなかった!
妻・ブタコ
デブタロウ
そう?(・・・タプンタプン・・・)
二の腕だってプヨプヨじゃない!
妻・ブタコ
デブタロウ
そう?(・・・プヨプヨ・・・)
首なんて二重あごどころか、五重アゴ以上だよ!
妻・ブタコ
デブタロウ
(1・2・3・4・5・6・・・本当だ)
結婚詐欺だ!!
妻・ブタコ
デブタロウ
グサッ!!

いつもの痴話喧嘩のつもりで軽く受け答えしていたものの、「結婚詐欺」というフレーズが思いの外、わたしのココロを突き刺しました。

なんだかんだ言って、妻はわたしのことを好きでいてくれるとタカをくくっていたんです。

数字上では普通体重であったとしても、愛想つかされても仕方ないくらいのレベルまで来てしまったことにやっと気づきました。

結婚詐欺というフレーズを妻に言わせてしまった原因は、体重増加がヒドイと思っていたにも関わらず放置し続けたわたし自身でした。

医者から「このままだと50代で亡くなる」と言われた

結婚詐欺宣告を受けたほぼ同時期に、健康診断の結果が届きました。

結果は、中性脂肪・悪玉コレステロール・尿酸値・血糖値が「要再診」という結果でした。

とはいえ、30代前半から健康診断に引っ掛かっていたので「またか」という程度。

深刻に考えていませんでしたが、今は家族もあるということで再診を受けに行きました。

家族がいなくてもちゃんと行かなきゃ!
妻・ブタコ
注射が怖いの?
こぶた
デブタロウ
・・・はい。

ということで、自宅近くの病院で再診してもらい診察してもらったときの医者からの忠告にショックを受けました。

「このままだと50代で死ぬよ?」

デブタロウ
!!!???

「薬もあるけど、まだ若いから生活習慣を見直して“まずは痩せなさい”!」

デブタロウ
・・・はい。

正直、結婚する前までは「我慢して長生きするより、やりたいことやって早死もありかな」と冗談半分で思っていたこともあります。

しかし、今は1人ではありません。

少しでも一緒にいたい人もいますし、少しでも長く見守らないといけない人もいます。

本気でダイエットしなければいけない理由は、とても身近にありました。

(・・・食事も見直そう)
妻・ブタコ
デブタロウ
ブタコ。
お父さん〜
こぶた
デブタロウ
こぶた。

ダイエットする決意をして、はじめに行ったこと

過去のダイエット失敗から学んだ10項目

ダイエットする決意をしたわたしがはじめに行ったことは「過去のダイエット法の失敗から学ぶこと」でした。

失敗した原因さえ掴めておけば、同じような失敗はしないと考えたからです。

実際に、失敗したダイエットから導かれた以下の10項目をあらかじめ明確にしておけば成功へ繋がることが見えてきました。

  • トレーニングする目的は何?
  • 金銭的に払える料金設定?お金をムダにしない?
  • 通える場所・距離に、施設はある?
  • 仕事が忙しくても通えそう?
  • 育児や家事との両立はできそう?
  • 効果が見込る?
  • 通った後にリバウンドしない?
  • 行きたい時間に営業している?
  • トレーナーの質・レベルは?
  • トレーニングのサポート体制は?

トレーニングの目的を明確にすること

あなたがトレーニング施設に通う目的は何ですか?

  • ダイエットですか?
  • 筋力アップですか?
  • 運動不足解消ですか?

目的がハッキリしないままトレーニング施設に言っても、何のトレーニングをすればよいのかわかりません。

どれだけ優秀なスタッフさんやトレーナーがいたとしても、目的があやふやでは指導もアドバイスもできませんからね。

デブタロウ
耳が痛い。。

目的達成のために払える金額か確認すること

わたしは月々5,000円を1年間ムダに払い続けて、60,000円をふいにしました。

このようにいくら月々数千円単位でも、年単位に置き換えると馬鹿になりません。

もしも、一年後確実にダイエット成功させるために、あなたは月々いくらまで払えますか?

デブタロウ
わたしはお小遣いを捻出して月々15,000円。飲み会を1回我慢して月々18,000円くらいでしょうか。
わたしの小遣いから2,000円使っていいよ。
妻・ブタコ
ぼくのお小遣いから100円使っていいよ〜
こぶた
デブタロウ
ありがとう。気持ちだけ頂いておくよ。

トレーニング施設が通える場所にあること

トレーニング施設の場所は、“通いやすさ”に直結します。

駅から徒歩圏内なら問題ないでしょう。

もし郊外の場合は、自宅から通える場所であることは必須で、自宅と会社の間にあればより通いやすいですよね。

デブタロウ
わたしが通った施設は郊外にあり、自宅方向と真逆でした。

仕事が忙しくても通えること

毎日トレーニングすることはあまり効率的ではなく、しっかり休憩することも大事です。

週2回程度通うことをイメージし、仕事後に余裕を持って通えるように計画建てて通いましょう。

あまりにも忙しくて仕事に支障が出そうな場合は、無理しないように。

デブタロウ
休日に通うことも考慮しましょう。

育児や家事と両立できること

パートナーか近親者の方と、事前に話し合いましょう。

例えば、

  • 週2回だけ通いたい。
  • 1回のトレーニング時間は1時間程度、家と施設と往復時間を含めてだいたい2時間〜長くても3時間弱だけ任せたい。

と、お願いしてみてはどうですか?

長くても3時間弱なら全然大丈夫。
妻・ブタコ
ぼくもいい子にしてる〜
こぶた
デブタロウ
帰ったらいっぱい遊ぼう。

トレーニングの効果は見込めること

トレーニングに通っても全然効果がないのでは意味ないですよね。

なんとなく通うだけでは、効果は見込めません。

  • しっかりトレーニングのサポートをしてもらえるのか?
  • 自分に適したトレーニングプログラムがあるのかどうか

事前に調べておきましょう。

デブタロウ
あなたの体力とも相談しましょう。

リバウンドの心配がなさそうなこと

リバウンドの原因のひとつは、食事内容にあります。

通いたい施設には、トレーニングだけでなく食事のサポートもついていると安心です。

注意するとしたら、何でもかんでも食べちゃダメと食事制限が厳しいところ。

一生厳しい食事制限を続けることは難しく、逆に体がエネルギーを溜め込もうとしてしまいリバウンドにつながります。

デブタロウ
健康的にスタイルを整えたいですね。

 休日や営業時間を確認すること

わたしが38歳のときに通っていたスポーツ施設は、月曜休みで営業時間は21:00まででした。

もしあなたが美容師さんの場合、なかなか通えませんよね。

そして、見落としがちなのが営業時間。

仕事帰りに寄りたいと思っても、ちょっと残業したら終わっている施設は選ばないようにしましょう。

デブタロウ
わたしは19:00〜20:00を目安に通いました。

信頼できるトレーナーが揃っていること

トレーナーさんやインストラクターさんは、あなたよりトレーニングやダイエットの知識は上です。

問題は、そのトレーナーさんのコミュニケーション能力。

いくら知識が豊富でも、しっかりあなたに伝えられる能力が不足していたら信頼関係は築けないですよね。

デブタロウ
なかなか話しかけづらいと信頼関係は築けないです。

トレーニングのサポートがあること

行ってみたものの、どんなトレーニングマシンを使うのかわからないと不安です。

見たことはあっても、一度も使ったことのないトレーニングマシンがあったらなかなか手を出しづらいですよね。

また、トレーナーさんが少ない施設も注意が必要です。

雑務に追われて、肝心のトレーナーとしての業務に支障がでているところもあります。

デブタロウ
わたしはほとんどランニングマシンで走ってばかりでした。

失敗しないダイエットをするための10項目の答え

10項目名 デブタロウの要望
1.トレーニングする目的は何?  ダイエット目的のジム
2.金銭的に払える料金設定?お金をムダにしない?  1年間月々15,000〜20,000円くらいのジム
3.通える場所・距離に、施設はある?  駅から徒歩圏内のジム
4.仕事が忙しくても通えそう?  平日の夜に1回。休日の昼間に1回。週2回ペースで通えるジム
5.育児や家事との両立はできそう?  1回のトレーニングが60分〜75分程度のジム
6.効果が見込める?  ダイエット成功実績が豊富なジム
7.通った後にリバウンドしない?  食事サポートのあるジム
8.行きたい時間に営業している?  深夜遅くまで営業しているジム
9.トレーナーの質・レベルは?  トレーナーの質に力を入れているジム
10.トレーニングのサポート体制は万全?  トレーナーが実務に集中できているジム

上の表が、失敗しないダイエットをするための10項目に対して、わたしがトレーニング施設に要望する内容をまとめました。

あとは、この要望に応えてくれるジムを探し出せば良いだけ。

10個も要望があるってこと?
妻・ブタコ
わがまま〜
こぶた
そんな都合の良いトレーニングジムなんてある訳が・・・
妻・ブタコ
デブタロウ
それがあったんだな。
あるんかい!
妻・ブタコ

10項目すべてクリアしたジムが24/7ワークアウト

わたしにとって、上記の10項目をクリアしていたトレーニングジムこそ、24/7ワークアウトでした。

デブタロウの要望 24/7ワークアウトのサービス
1.ダイエット目的のジム  9割近くがダイエット目的のお客様
2.1年間月々15,000〜20,000円くらいのジム  2ヶ月コースが234,000円(入会金込)
※1年間月々19,500円支払うことと同様
3.駅から徒歩圏内のジム  駅から徒歩圏内
4.平日の夜に1回。休日の昼間に1回。週2回ペースで通えるジム  週2回。完全予約制。
5.1回のトレーニングが60分〜75分程度のジム  1回のトレーニング時間は75分。
※着替え・シャワー込みの時間。
6.ダイエット成功実績が豊富なジム  70人以上の成功事例を掲載中。
7.食事サポートのあるジム  食事サポートあり。
※3食きっちり食べるダイエット
8.深夜遅くまで営業しているジム  営業時間は7:00〜24:00
9.トレーナーの質に力を入れているジム  厳しい審査基準に合格した者だけ店に立つ
※コミュニケーション能力にも自信あり
10.トレーナーが実務に集中できているジム トレーニングサポートに集中できるシステム
本当に全部クリアしてる。
妻・ブタコ
いたれりつくせり〜
こぶた
デブタロウ
ここに決〜めた!

デブタロウメモ

早速、無料カウンセリングに申し込み、直接トレーナーさんとカウンセリングしたときの体験レポートをまとめました。

デブタロウ
より突っ込んだガチでリアルな24/7ワークアウトを知りたいあなたへ。
出川風に言わないの!
妻・ブタコ

\クリックorタップして読んでみる/

24/7ワークアウトに通う決意をした理由

10項目をすべてクリアしている時点で決意をする十分な理由なのですが、もう少しだけわたしの本音を書かせてください。

デブタロウ
ここだけの話ですよ。

実はまだ楽して痩せたいと思っている

「トレーニングを楽したい」とか「食事コントロールをごまかしたい」とか、そういう意味ではありません。

「体を動かすことに集中したい」という意味です。

トレーニングマシンを占領されて使えなかったり、正しいマシンの使い方を教えてもらえなかったり、“〜するだけで痩せる”なんていう今思えばちょっと眉唾もののダイエット方法に惑わされたりするなど、今までは余計な労力を使ってきました。

「完全個室」&「マンツーマン」でプロのトレーナーにアドバイスを受ければ、余計なことは考えず淡々とアドバイスどおりにゴールに向かって努力をするだけで良いんです。

デブタロウ
「考えるな、感じろ」です。
いや違う!
妻・ブタコ
Don’t think, feel !
こぶた

時間をお金で買う=自分への投資

月額9,800円の某スポーツジムで、1年かけてダイエットに成功したとしましょう。

24/7ワークアウトは、2ヶ月の短期集中型トレーニング。

6倍のスピード感で10ヶ月の差をつけて目標達成することになり、24/7ワークアウトは「時間をお金で買う」という自分への投資となります。

同じダイエット目的なら、なるべくはやく達成させて、痩せた後の人生を楽しみたいです。

デブタロウ
自分ひとりだと1年どころか2年たっても、大きな成果を得られない場合もあるよね。
でも、万が一24/7ワークアウトでダイエット失敗したら?
妻・ブタコ
デブタロウ
全額返金保証でお金が戻ってくるよ。

全額返金保証の条件

以下の3つを全て満たすこと

(1)全額返金の申請を初回トレーニングから起算して30日以内にされること
(2)トレーニング日時の予約変更を3回以上されていないこと
(3)トレーニングの無断欠席、トレーニング日時から24時間以内での予約変更又は予約キャンセルのいずれもされていないこと

なお、全額返金の申請までに購入された物品等の購入代金については、全額返金の対象外です 。

※全額返金制度を利用された方は、当社の施設は一切利用できません。
※全額返金制度を利用された方は、今後の入会はお断りさせていただきます。
※詳細は"利用規約・免責事項"の返金規約をご確認ください。

利用規約・免責事項"のリンク先:https://247-workout.jp/terms.html?id=repayrulu

良い意味で「見返したい」

「デブった?」とちょっと小馬鹿に言ってきた友人たち。

「このままじゃ50代で死ぬよ?」と煽ってきた医師。

そして「結婚詐欺だ!」と言ってきた妻。

みんなを良い意味で見返して、サプライズを起こしたいです。

出来るものならやってみな。(・・・がんばれ)
妻・ブタコ
デブタロウ
よし!やってやる!

好きな洋服を選びたい

太ってしまうと、

  • 今まで着ていた服が着られなくなった
  • お店で気に入った服を試着すると、着られなくなったor似合わなくなった
  • 体のラインが目立たないような、ダボッとした服ばかりになってしまう

ということが多々あります。

好きな服を着られなくなったことはわたしにとって結構ストレスなので、痩せたら自分へのご褒美に洋服を買いたいです。

わたしへのご褒美は?
妻・ブタコ
ぼくのご褒美も〜
こぶた
デブタロウ
・・・わたしのご褒美はしばらく先になりそうだな。

最後に・・・

わたしという「人となり」が少しでも伝わりましたでしょうか。

  • 約20年間運動らしい運動はしてこなかった
  • 暴飲暴食を続けて、20歳の頃から最大30kgも太った
  • ケーキをつまみにビールを飲む
  • 子どものお菓子も食べる
  • 「〜だけで痩せる」というダイエットにすぐ飛びつく

こんなわたしでも24/7ワークアウトでダイエット効果が得られたとしたら、あなたなら十分期待できると思いませんか?

24/7ワークアウトでダイエットを成功させて、人生のターニングポイントにしましょう!

Copyright© 痩せないブタはただのブタだ! , 2020 All Rights Reserved.