2020年9月時点で最高額

条件もシンプル※友達紹介の必要なし

コラム

ダイエットのモチベーションは続かなくて当然だから気にせずOK

ダイエットDVDやスレンダートーンなどEMSを思い切って購入したものの、3日も続かなかった人はわたしです。

買っただけで、なぜか満足してしまうんですよね。(不思議)

さすがにわたしほどヒドイ方は少ないと思いますが、ダイエットしたいと思ってもモチベーションが続かず諦める人は少なくないかと思います。

実際、ダイエットに対するモチベーションの維持は難しいです。

デブタロウ
ダイエットのモチベーションが続かない理由や維持する方法を紹介します。

ダイエットが続かない大きな原因とは?

モチベーションの維持はとにかく難しい

どんな人でも、何らかの理由やきっかけでダイエットを始めますよね。

ただ途中で挫折してしまったり、続けられなくなって失敗してしまう人がほとんどでしょう。

いいえ、「あなたは意思の弱い人間だ」と言っているわけではありません。

ダイエットに関しては、特にモチベーションの維持が難しいのです。

そもそもモチベーションって何だろう?

モチベーションとは、何か行動をする時のやる気や決断力、長期的な目標に向かってコツコツ続けていく根気を指します。

基本的にやる気や根気には波があり、やる気満々な時があれば、なんか腰が重いなぁという時もあります。

一時的にモチベーションが低下しても、“楽しいことであれば”自力で持ち直すことができることも少なくありません。

逆に、辛いことや楽しくないことは、“何か結果が出ないと”自力で持ち直すことが難しいのです。

デブタロウ
だって人間だもの。

ダイエットのモチベーションが続かない理由

ダイエットには停滞期が必ずやってくる

ダイエットのモチベーションが続かない理由は、頑張っているのに体重が減らない時期が必ずやってくるからです。

ダイエットを始めたばかりの頃は体重が順調に落ちて、結果が目に見てわかるからもっと頑張ろうと意欲的になります。

しかし、程なくすると同じようにダイエットをしても体重が減らない停滞期が訪れます。

下手するといつまでたっても体重が減らず、そうこうしているうちにモチベーションは低下してしまいます。

デブタロウ
停滞期はどんな人でもやってきます

ダイエットはネガティブ思考に陥りやすい

ダイエットは基本「孤独」です。

体重が減っていれば良いものの、体重の停滞したりリバウンドしたときに1人だと原因探しがはじまります。

「夕飯を少し食べ過ぎたから?」「運動をサボったから?」「間食したから?」

はじめは軽い後悔だったのが徐々にネガティブ思考に陥りやすくなり、自分はダイエットができないのかと挫折に繋がります。

デブタロウ
1人でモチベーションを持ち直すことは難しいです。

ダイエットは簡単だと勘違いしている

多くのダイエット商品に「たったの○日で痩せた」と謳われているので勘違いしやすいですが、実は数週間で痩せることはかなり難しいことです。

にもかかわらずちょっとダイエットをがんばっただけなのに、成果がでないとわかるとモチベーションが低下してしまいます。

まだまだ先は長いのに、「続けても意味がない」「ダイエットをしても痩せられない」と見切りが早すぎて、モチベーションが低下したままダイエット中断。

モチベーション低下の原因のひとつに、ダイエットの知識不足も含まれるものと考えます。

デブタロウ
ダイエットは甘くないんです。

モチベーションを維持するための方法とは?

現実的な目標をたてる

ダイエットのモチベーションを維持するためには、目標を明確にすることが大切です。

実はダイエットを始める人の中には目標設定せず、ただダイエットを始めたという人も少なくありません。

そういう人ほど明確なゴールやダイエット後の姿をイメージできないため、小さな挫折ですぐにモチベーションが下がってしまう傾向があります。

ダイエットを始める時に目標やダイエット後の理想の体型を決めて取り組むことで、ゴールに向けて頑張る気持ちや意欲が維持されやすくなるのです。

デブタロウ
わたしは体脂肪率18%と設定しました

小さな目標を設定して、成功体験を重ねる

上記の目標から逆算して、1日1つだけでも良いので簡単な目標を設定しましょう。

例えば「スクワット1日10回」でも良いし、「夕飯は糖質10g以下」でも構いません。

比較的簡単に達成できそうな目標を決めて、クリアしてみましょう。

「成功した」というポジティブな要素を、普段の生活に取り入れてはいかがでしょうか。

デブタロウ
無理のない程度に。

第三者にダイエット中だとカミングアウトする

思い切って、身近な誰かにダイエットしていることをカミングアウトしてみるのもひとつの手です。

誰かに話すことで「退路を断つ」という意味もありますが、なにより応援されます。

あなたがダイエットに真剣だと伝われば伝わるほど、応援してくれます。

孤独な戦いに、応援はなによりの励みになるからです。

デブタロウ
わたしは家族が応援してくれました。

どうしてもモチベーション維持が上手くいかないなら

パーソナルトレーニングがオススメ

ダイエットのモチベーションは、個人の気持ちや意欲が大きく関わる不安定で不確実なもの。

モチベーションを維持するためにはどうしても自己暗示・自己啓発や努力が必要になってきます。

ただ人によってはモチベーションを維持することができないという人もいますし、誰かが傍にいないとダイエットを続けられない人もいますよね。

どうしてもダイエットのモチベーション維持に自信がないあなたは、パーソナルトレーニングジムなど第三者を利用したダイエット方法がおすすめです。

デブタロウ
パーソナルトレーナーという強力なパートナーを味方につけましょう。

ダイエット知識が豊富

パーソナルトレーナーは、いわばダイエットのプロです。

あなたに合ったプログラムやカリキュラムでのダイエット方法を提案してもらえますし、一緒に目標を目指して頑張ってもらえる安心感が魅力です。

失敗や挫折をしてしまってもどのように改善すればいいのかアドバイスや指導をもらえるため、ネガティブ思考に陥る前に助けてもらえるという点がモチベーションの維持や向上につながっています。

パーソナルトレーナーと一緒にダイエットをすることで自分を客観視してもらえる点や、激励を受けながら一緒に楽しくダイエットを続けることができる点も、モチベーションを維持できるポイントとなっています。

デブタロウ
モチベーションが続かない原因がすべて解決します。

二人三脚で目標達成を目指しましょう

パーソナルトレーナーは、本気でダイエットに付き合ってくれます。

なぜなら、あなたが高額のパーソナルトレーニング費用を支払ったから。

あなたのダイエットに懸ける真剣さは、伝わっています。

パーソナルトレーナーの力を存分に借りて、今度こそダイエット成功を目指しましょう。

-コラム

Copyright© 痩せないブタはただのブタだ! , 2020 All Rights Reserved.